Mダックス らん&アレン と 子どもたち

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早起き(させるの)は三文の得(どころじゃない^^;)

2012080701.jpg
2012080702.jpg
2012080703.jpg
2012080704.jpg
スポンサーサイト

| ラン&アレン日記 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラン&アレンママさんは呉出身でいらっしゃるんですね。
私もこの季節は今の平和についてよく考えます。
私も3世帯同居の家庭に育ち、小さい頃は祖父の戦場、軍隊体験の話や、岡山空襲の話を家族に聞いて育ちました。
身近にそれを語ってっくれる身内がいたこと、それはとっても恵まれた環境でだったと思います。
それから、私が小学校6年だったか、広島の平和祈念公園、原爆資料館に行って、衝撃をうけてから、どんな理由があっても戦争反対、その思いは消えません。

わが子もそろそろ6年生。
戦争なんか、社会で習うだけで、それはいつ頃の話かさえ分かってない。
この夏、広島にいって、少し考えさそうと思っていた所です。

今の幸せな平和な生活を続けていく為には、何が大切か。。
最終的にはそれを考えていける大人になってもらいたいです。

| まろぷー | 2012/08/07 23:36 | URL |

まろぷー様

おはようございます^^

そうなんですよ^^ 岡山も空襲が激しかったのだそうですね。
体験された方のお話を聴く機会があったことで、あの時代を駆け抜けられ、未来へ命と歴史を繋いでくださり、戦争を知らない世代が、平和について考える機会を与えてくださったといつも感謝しています。

戦争についての展示は様々あり、どれも胸を痛めるものばかりですが、原爆資料館は当時の生々しい品々が展示してあるので、多くの方がまろぷーさんのように衝撃を受けると思います。
今の子どもたちには、本(教科書)の中の物語ではなく、過去に起きた事実で、そこから大切な命が繋がれて今こうして生きているのだから、命は尊いもので、大切にしてほしいと願っています。

そしてまろぷーさんのように、命や平和について考え願える大人になってほしいなと思います。

| ラン&アレンママ | 2012/08/08 07:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://berryhimawari.blog.fc2.com/tb.php/209-16270052

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。