Mダックス らん&アレン と 子どもたち

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3.11ご冥福をお祈りし復興を祈ります

昨日は(多分)胃腸炎らしき症状にて、業務を昼で切り上げ早退、胃薬飲んで
寝ておりました。黙とうができずに、申し訳なく思います。

1日遅れではありますが、2年前の昨日、今ここにいる祖母と母は東京に住んで
いて、母は帰宅難民となり翌朝まで自宅へ帰ることができず、祖母はひとりで
揺れるアパートで母の帰りを待っていました。

私は業務の真っ最中で、職場ロビーにあるテレビからのニュースを見た人から
聞いて知りました。大変なことが起こってるとざわついていたのを覚えています。

まさか震災が起こるとは思わなかったので、2月に3月の東京行の切符を予約。
13日に、子どもたちと一緒に母と祖母に会いに行く予定でした。
状況からしてキャンセルせざるを得なくなったのですが・・・。

その後は、水やパンなどの物資がスーパーから消え、輪番停電もあったりと、
震源地から離れていた東京では、普通に生活をすることに苦労されてました。
こちらから、いつ届くかわからないと言われながらも、水やパン、レトルトの
お粥などを宅急便で送ったことを覚えています。
もし東京行が数日ずれていたら、何か助けになることがないかと考えられる
状況ではなかったと思います。

あまりに続く余震に不安を抱え、いつまで続くかわからない停電や物資の不足
のこともあり、5月に母と祖母が岡山へ移住したのでした。

震災の様子は、テレビで見ましたが、本当に地震と津波でそうなったのかと
思えるほど、そこはまるで戦災様の有様に言葉を失いました。
そして原発の水素爆発。広島を思い出しました。

多くの犠牲者、残された方々の傷、今もまだ、故郷に戻れない人たちがいる。

原爆投下された広島は、50年は草木も生えないと言われていました。
そして、神経を使われている放射能のこと、広島でも言われなき差別を受けた
人たちは多くいました。
でも、数年で草木は芽生え、後遺症と戦いながら、あの日のことが風化しない
ように後世に伝えながら、助け合い、今の広島があります。

阪神大震災、道路や橋が折れて、火の海。まるで空襲の後のような。。。
阪神の街も、異国情緒あふれる美しい町に戻りましたね。

きっと東北も、時間はかかっても、美しく豊かな自然が戻ってくるはず。
今はまだ、復興の途中にあるけれど、でも、どうか希望を持ってください。
スポンサーサイト

| ママDiary | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://berryhimawari.blog.fc2.com/tb.php/352-54400597

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。